2013年10月20日日曜日

小さな恋のメロディ

 淡い初恋を描いた作品というイメージで見たのだけどなんか違う印象を持った。体制側への反抗を描いた作品というイメージ。子供を主役にすえたのでそれがオブラートにくるまれて分かりにくくなっているという感じ。
 さすがに、1971年の作品なので服装とか学校の体制とか古いなぁと言わざるを得ない部分が多かった。この作品は制服好きの人にも人気があったようだけど、それを求めるなら現在ならハリーポッターをみればよいかも。
 もっと若い頃に見ていればまた印象も違ったのかもしれない






0 件のコメント: