2014年5月22日木曜日

ラヴクラフト全集 (1)

 ニャル子さんが登場するのは5巻かららしい。ただ、本編にも一応名前は登場する。  感想としては、とにかく描写が細かい。現在にラブクラフトがいたら小説を書くんじゃなくて映画を撮っているんじゃないか。まるで実際の探検記を読まされているんじゃないかと思うほど微に入り細に穿つ記述である。  荒唐無稽な内容にも関わらず、我々の世界の背中合わせにクトゥルフの世界があって、その世界に入り込んでいないのは単に幸運が積み重なってジョーカーを引かなかったから、、、と思わされたりされなかったり。






0 件のコメント: