2014年5月20日火曜日

僕は友達が少ない CONNECT

 理科とペガサスさんの話が良かった。どちらも、それだけでシリーズが作れそうな感じ。特に、ペガサスさんの青春は別の機会にじっくりと書いてほしい。小鷹は傍観者的視点により物語の語り手たり得ているけど、理科やペガサス氏は語り手としての冷めた視点をもちつつ、小鷹よりも個性的かつアクティブなキャラなので今の日常系のはがないとはまた違った吸引力のある物語を紡いでくれそうな期待がある。

はがないで一番好きな本かもしれない。



0 件のコメント: