2014年5月12日月曜日

KindleFireにGooglePlayをインストールする

 *ご利用は自己責任でお願いします。

例によって桜シフォン平和主義の自由帳 のお世話になりました。
まず、最初にKindleFireをRoot化しておく


・まずはPCで以下のファイルをダウンロードする 「GoogleServicesFramework.apk」(ダウンロードはこちら 「AccountAndSyncSettings.apk」(ダウンロードはこちら 「GoogleLoginService.apk」(ダウンロードはこちら 「Vending.apk」(ダウンロードはこちら 

・ダウンロードしたファイルをUSBケーブルなどを使ってKindleに転送する。/SDCard/Download以下などに。 
・Kindle側でESファイルエクスプローラを起動する 
ESファイルエクスプローラ設定からルートエクスプローラを有効にする 
そのあと、もう一度ルートエクスプローラをタップしてSystem以下の書き込み権限を有効にする。 

ESファイルエクスプローラで、先ほどコピーしたファイルを、ダウンロードした順番で順にインストールする。(※ Vending.apkはインストールしない) 
Vending.apkを/System/app/にコピーする 
コピーしたVending.apkをESファイルエクスプローラで開いて、長時間タップする。ファイルのパーミッションでオーナー以外の書き込み権限を解除する。 

最後に、PlayStore 4.1.10はこちらからダウンロードする。タップしてインストール。 
Kindleを再起動する。 

PlayStoreを起動する。これでGooglePlayが使えるようになった。これで色々と捗る。




0 件のコメント: