2014年12月19日金曜日

12月19日 時間がないので取り急ぎ ジャンクのCBF2000

 昨日、雪が降った。昨晩も降り続いたら嫌だなと思っていたのだけど、今朝起きると全然積もって無くてほっとした。
道が凍っているわけでもなく、結構急な坂を下りないと指導にでることができない我が家としてはほっとした。
BCF2000
しばらく前に、ベリンガーのBCF2000というMIDIコントローラをジャンクで1000円で買った。つまみが一つ折れているものの、電源を 入れると、本体が記憶している位置にフェーダーが動くしこれは使えるのではないかと期待して、PCにつなぐ前に分解して油を差したりと整備にいそ しんだりした。
一通り整備が終わってUSBでPCに繋ぐが認識しない。ネットからドライバを落としてきて入れてもダメ。そこで、USBーMIDIケーブルを 700円ほどで買って、それを介してPCに繋いでみた。今度は上手く認識する物の、PCからDAWのフェーダーを動かした場合はBCF2000が 反応するものの、BCF2000側からPCへは信号はいっているものの動作がおかしい。
具体的にはメーターが振り切れたり、最大と最小の間でメーターが高速に行ったり来たりする。
色々とMIDIの信号を調べてみた結果、MIDI CCの信号をBCF2000から送っていないらしいことが判明。代わりに、どんな設定にして も常にMIDIノートを送っているらしいことが判明。がっくし。
まぁ、所詮ジャンクだし。色々触るのが楽しかったわけだけど、半端に動いた分だけがっくし感が強かった。





0 件のコメント: